先輩インタビュー

NHSで働く先輩のインタビューを紹介します

自分自身が変わることができるチャンスを与えてくれた
QA部 Y.U.
先輩インタビュー
NHSを選んだきっかけは何ですか?
学生時代は単位も取得しておらず、就職活動が面倒と考えており、2月までは就職活動をしていませんでした。その中で初めて面接を受け、受かったのがNHSでした。 当時の私は適当な性格をしており、とにかく楽をして就職ができればどこでも良いと考えていたのが正直なところです。 しかしながら、真面目ではなかった私にもNHSはチャンスを与えてくれたため、成長することができたと思います。 自分自身が変わることができるチャンスを与えてくれたことに感謝をしています。
先輩インタビュー
先輩インタビュー
成長を実感したエピソードを教えてください。
様々な部門や立場を経験することにより、考え方の幅が広がりました。 各部門にそれぞれ目標があり、それに向けて突き進んでいるとは思いますが、様々な部門を経験することにより他部門から見たときに方向性は正しいのか?会社にとって良いことなのか?等の視点で物事を考えられるようになりました。 現在では、企業理念に則って行動することが会社の発展に繋がると考え、行動をするようにしています。
知識やスキルはどのように学んでいますか?
保険の情報誌を確認し、保険業界全般の動きや各社の動きを確認しています。当初はわからないことが多くありましたが、わからないことを都度確認する癖をつけ、一つ一つ学んでいくことにより、知識を増やすことができました。 最近では保険のみならず、金融全般の知識を身につけるためにFP資格を取得中です。
NHSで頑張れる理由は?
個人的には短期間では成果は残せてはおらず、成果を出すのには時間がかかったと思っています。 過去には何度も失敗を繰り返しましたが、失敗をするたびに少しずつ業務の考え方等を学ぶことができたため、成果を出すことができました。 何よりも、失敗に対して否定をせず、許容してくれた周りの環境が一番の理由だと思います。
先輩インタビュー
先輩インタビュー
ズバリ!NHSの良いところは?
NHSの魅力は、若くして責任のある仕事を任せてもらえるところです。 以前、上司に「役職が人を育てる」といわれ、能力が足りていないにもかかわらず責任者に抜擢してもらいました。 責任者になったことにより、自分自身の行動で会社や管下にどのような影響を与えるのかを常に意識するようになりました。 責任のある仕事を任せてもらえることにより、自身の成長スピードを早めることができると思います。
今後の目標を教えてください。
金融のプロになることが今後の目標です。 今までは保険の知識のみ身につけることを考えていましたが、保険の理解が深まるにつれて、金融の面白さに気がつくことができました。 金融リテラシーの必要性が高まる中で、私自身が知識を身に付け、少しでも多くの人に金融の重要性を認識してもらえるようにできればと思います。
先輩インタビュー